CONTACT INSTAGRAM

BLOGブログ

外構フェンス

2022.02.19

今週はフェンスについて紹介したいと思います。

前回のカーポート同様に外構工事の際にフェンスを検討される方は多いかと思います。

隣地との境にフェンスは必要?

通りに面している所は目隠しフェンスが必要?

フェンスって何を選べばいいの?

まずこんな疑問を抱く方が多いと思いますがフェンスにも様々な種類があります。

そして何を重視して取り付けたいかによって更にフェンスを絞っていく必要があります。

今回も用途ごとに社長おすすめのフェンスを紹介していきますね😃

 

LIXIL/ハイグリッドフェンスUF8型

こちらは主に隣地との間仕切りとして良く使います。

家周りをフェンスで囲うと広範囲になりますよね😰

でも!このメッシュフェンスなら

耐久よし❕通風よし❕防犯よし❕コスパよし❕

もうパーフェクトです!!(笑)

カラーバリエーションは

・オータムブラウン

・シャイングレー

・アイボリーホワイト

・ブラック

高さは

・H600

・H800

・H1000

日差しや風通しの良さを重視したい方におすすめです✨

 

LIXIL/フェンスAB YS3型

こちらは目隠しフェンスになります。

太めの横板と細めのスリットにより外からの視線をかなりカット出来ます。

目隠し効果は88%・採光率12%・通風率12%

カラーバリエーションは

アルミ形材

・オータムブラウン

・シャイングレー

・ホワイト(アイボリーホワイト)

・ブラック

・ナチュラルシルバー

アルミ形材+ラッピング形材

・シャイングレー+クリエモカ

・シャイングレー+クリエダーク

・シャイングレー+チェリーウッド

こちらは本体のみ木目色があり、この場合柱はシャイングレーになります。

高さは

・H600

・H800

・H1000

・H1200

※更に高くしたい方はフェンスを2段・3段と組み合わせることができ

最高H3000まで加工可能です。

目隠しフェンスにしたいけど日差しや通風もしっかり欲しい方に人気のタイプです✨

 

LIXIL/フェンスAB YL2型

こちらも目隠しフェンスです。

先程のYS3型よりも横板が太くスリットがかなり細いです。

目隠し率94%・採光率6%・通風率8%

カラーバリエーションは

アルミ形材

・オータムブラウン

・シャイングレー

・ホワイト(アイボリーホワイト)

・ブラック

・ナチュラルシルバー

アルミ形材+ラッピング形材

・シャイングレー+クリエモカ

・シャイングレー+クリエダーク

・シャイングレー+チェリーウッド

・ブラック+クリエモカ

・ブラック+クリエダーク

・ブラック+チェリーウッド

こちらは本体のみ木目色があり、この場合柱はシャイングレーorブラックが選べます。

高さは

・H600

・H800

・H1000

・H1200

※更に高くしたい方はフェンスを2段・3段と組み合わせることができ

最高H3000まで加工可能です。

しっかり目隠しをしたい方に人気のタイプです✨

 

LIXIL/フェンスAB TS1型

こちらは縦スリットの目隠しフェンスです。

目隠し率84%・採光率16%・通風率16%

カラーバリエーションは

アルミ形材

・オータムブラウン

・シャイングレー

・ホワイト(アイボリーホワイト)

・ブラック

・ナチュラルシルバー

アルミ形材+ラッピング形材

・シャイングレー+クリエモカ

・シャイングレー+クリエダーク

・シャイングレー+チェリーウッド

・ブラック+クリエモカ

・ブラック+クリエダーク

・ブラック+チェリーウッド

こちらは本体のみ木目色があり、この場合柱はシャイングレーorブラックが選べます。

高さは

・H600

・H800

・H1000

・H1200

※更に高くしたい方はフェンスを2段・3段と組み合わせることができ

最高H3000まで加工可能です。

縦格子だと斜め方向からの視線をカット出来るので

道路沿いに庭がある場合などにおすすめです。

しかし正面からの目隠し効果は低いので外を通行する人が

気になる方にはおすすめしません。

また風切り音や共鳴音がして、うるさく感じるといったデメリットがあります。

 

今回は4種類のフェンスを紹介しました😊

目隠しフェンスにはラッピング形材がありオシャレで高級感が出ますが

価格はやはりアルミ形材より更に高くなるというデメリットがあります。

おすすめとしてはワンポイントアクセントとして玄関廻りやリビング前

庭スペースといった特に外からの視線が気になる部分のみ

目隠しフェンスにするなど予算の選択と集中が必要です。

正直、隣地境界は飾っても見るのは自分とお隣さんだけです…

必要な部分のみ目隠しフェンスにして、あとはメッシュフェンスで囲うのがいいと思います🎵

またフェンスを取り付ける際にはお隣さんとのトラブルも避けなくてはなりません😢

トラブルにならない為にも事前にお隣さんとの話し合いや境界の確認、

トラブルにならないよう配慮したフェンスを選ぶ等の注意点もあります。

お隣さんとは長い付き合いになるので出来るだけトラブルは避けたいですよね😓💦

可能な限り要望を重視しつつ専門的な知識と目線からアドバイスをして

一つ一つ問題を回避して数あるフェンスからピッタリのフェンスを選びましょう🌟

今回紹介したフェンス以外に和風のフェンスや洋風のフェンス

アメリカンなフェンスなどデザインや種類も豊富です🌈

ご自宅のイメージに合うものや好みのフェンスを選ぶのも楽しいですよね😌🌱

お見積りご相談のみでも受け付けております。

もちろん無料です!!お気軽にお問い合わせください😆👍

 

 

★非常用蓄電池・発電装置・造成・基礎工事・土木・外構・エクステリア・外構リフォーム・外構メンテナンス・土地の有効活用・テント倉庫 等 なんでもご相談ください!

★浜松市・湖西市・磐田市・袋井市・掛川市・豊橋市・豊川市・その他周辺地区可能な限りお受け致します!

 

〒430-0841 静岡県浜松市南区寺脇町854-1
建設業許可:静岡県知事許可(般ー31)第037882号
宅地建物取引業免許:静岡県知事(1)第14475号

PAGETOP